シリーズ第2弾! 季刊書籍

自然栽培vol.18

その役割が、半端じゃない。『土に雑草、体に雑穀』

1,404円(本体価格1,300円+消費税)
1,404円(本体価格1,300円+消費税)

「雑」という字が付くと、

“その他のもの”とか“大したことないもの”

と思われるかもしれないが、とんでもありません。

 

私たちが食べている米は、もともと「雑穀」でした。 野菜も元をたどれば「雑草」でした。

 

体も土も良くしていくその役割を 食べて、育てて、知ってみよう!

 

 最寄りの書店かアマゾンなどでお求めください。

 

【特集01】雑穀

  • 食べてワクワク、つくってワクワク
    雑穀の可能性は無限大
    大島 勉(雑穀農家) 
  • 毎日の食卓に取り入れてみたい
    かんたん!雑穀料理
    大城千春(旅する雑穀のたねまき人)
  • 従属ではなく、「共生」へ
    雑穀は世界を救う
    木俣美樹男(農学博士) 
  • 「玉野五穀」雑穀を地域産業に!
    岡山県「玉野市雑穀生産組合」 

【特集02】雑草

  • この星に、草があってよかった
    かわしまようこ(草作家)
  • 庭の自画像
    岸田真理子(絵描き) 
  • 懸命な姿から見えてくるもの
    草の生き方に学ぶ
    田中 修(甲南大学特別客員教授) 
  • 今日から雑草を見る目が変わる
    草って、おいしいんです
    前田 純(雑草農家・雑草料理研究家) 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 美しい髪はヘナで取り戻す
    髪の悩みを解消する植物の力
    森田 要(美容師) 

【連載】

  • 自分で治すという考え方
    工藤和也(自己治癒力快復道場)
  • おいしい!を探して
    丸ごとおいしい しあわせ畑のレモン
    赤羽貴美子(しあわせ畑あかば)
  • みっちゃんのイイモノひろめ隊
    さとうみつろう
  • 元パンクバンドのギタリストがなぜか自然栽培の日々「ビビビビューティフル・ヴァイブレーション」第五話「植物がオレを飼っている」
    元銀杏BOYZ 中村明珍
  • 食材の個性を見抜く極意、教えます。
    株式会社定義
  • 栽培を科学する「褐斑病や星病対策に光 リンゴの病気を防ぐ、強力な微生物を特定」
    杉山修一(弘前大学農学生命科学部)
  • 岸田真理子の「月舟」

編集人/保川敏克

編集/温野まき(hanulu)、田中智絵(東邦出版)、藤木 淳(同)

AD/niwa no niwa(山下リサ、三村 漢)

アートアソシエイツ/山本怜央

DTP/シム スソク(hanulu)